ホテルリソルトリニティ大阪

July 11, 2020

去年の12月に、東京のあるデザイン会社から、大阪の高麗橋にホテルを建てるので、その1Fロビーに置く作品を作ってもらえないかという依頼があったのだが、その作品を、先日搬入・設置を無事に終えた。

 

作品を制作するにあたり、デザイナーの方との入念な打ち合わせを数回行い、作品の造形や材質、作品を置く台の安全性など、様々なことについて議論した。

 

制作期間は4ヵ月ほどかかり、作品は勿論、台の作成、据付工事も全て自分たちで行った。

 

完成した作品が、現地でどのように映るかが不安だったが、いざ設置してみると、石の輝きとブルーパールの特徴である貝殻の反射が強く出ており、存在感のある作品に仕上がってホッとした。

 

ホテルは、コロナウイルスの影響で10月オープンに延期となったが、これから宿泊に来られる沢山のお客様が、作品を見ていただけることに喜びを感じる。

 

【作品詳細】

材質:ノルウェー産ブルーパール(御影石)、スチール(焼付塗装)

全長:1700mm

総重量:400kg

 

【ホテル情報】

ホテルリソルトリニティ大阪

〒541-0043

大阪府大阪市中央区高麗橋2-6-7

https://www.trinity-osaka.com/

※10月オープン予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ