2020/07/11

去年の12月に、東京のあるデザイン会社から、大阪の高麗橋にホテルを建てるので、その1Fロビーに置く作品を作ってもらえないかという依頼があったのだが、その作品を、先日搬入・設置を無事に終えた。

作品を制作するにあたり、デザイナーの方との入念な打ち合わせを数回行い、作品の造形や材質、作品を置く台の安全性など、様々なことについて議論した。

制作期間は4ヵ月ほどかかり、作品は勿論、台の作成、据付工事も全て自分たちで行った。

完成した作品が、現地でどのように映るかが不安だったが、いざ設置してみると、石の輝きとブルーパールの特徴である貝殻の反射が強く出ており、存在感のある作品に仕上がってホッとした。

ホテルは、コロナウイルスの影響で10月オープンに延期となったが、これから宿泊に来られる沢山のお客様が、作品を見ていただけることに喜びを感じる。

【作品詳細】

材質:ノルウェー産ブルーパール(御影石)、スチール(焼付塗装)

全長:1700mm

総重量:400kg

【ホテル情報】

ホテルリソルトリニティ大阪

〒541-0043

大阪府大阪市中央区高麗橋2-6-7

https://www.trinity-osaka.com/

※10月オープン予定

2020/04/13

先月の3月31日から4月5日まで開催された、自由美術京都展に作品を出展していました。

前に仕入れていた石の余りを利用し、天のドリル跡を有効活用する作品としてまとめてみた。

正面の磨きと曲線が、天のゴツゴツした部分との対比が上手くマッチして良かった。(加工当初は、ドリル跡のインパクトに作品が負けてしまうかもと思っていた)

材質は黒御影石で、大きさは、幅550mm、奥行き400mm、厚み150mm。重さ80kgぐらいのもの。

また、今回新しい試みとして、作品の台を全て溶接で組み上げた。

ベースの枠組みを作り、そこに黒皮仕上げの厚さ1.5mmの鉄板を貼りつけた。

そして、天板には3mm板を使用し、穴を空けてステンレス棒を差し込み、作品を宙に浮かせた。

展覧会に出展した作家からは、「作者の石との響きあい、その間の時間、応答から心に響く風景が現れた」と高評価をいただいた。

次回は10月に国立新美術館にて東京本展があるので、そちらの構想もそろそろ練っていかなければ。

2018/10/23

インスタグラムのアカウントを作成しておりますので、右のソーシャルメディアタブの1番左側のピンクのアイコンをクリックしてみて下さい。

作品制作の模様などを、不定期にアップしております。

よろしければフォローをお願いします。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Basic Square
  • Facebook Basic Square

石彫工房 中西石材店

TEL 0721-93-6303

FAX 0721-93-5378

〒585-0035 

大阪府南河内郡河南町寛弘寺774-5

E-mail nakanishi@sekicho.biz

​受付 9:00~17:00
​定休日:木曜日

Copyright © 2017 @中西石材店. All Rights Reserved.